函館市非公式観光サイト

函館 観光情報 ランチ 居酒屋 ディナー 360度 ホテル・旅館・温泉バリアフリー情報:函館や道南の地域に密着した地場の企業を紹介し応援しています

函館駅正面 キラリス函館3階 はこだてみらい館 入館でお店の割引もあるよ 写真

   

函館駅正面 キラリス函館3階 はこだてみらい館 入館でお店の割引もあるよ 画像


*左インタラクティブミラー:人の動きや顔を認識して遊びます。右メディアウォール:縦2.4メートル、横14.4のLEDディスプレイでさまざまな映像が映し出されます。

スポンサーリンク



*イカの群れに用意されている色のついた物を当てると色によってイカが集まってきたり、群れが散ったりします。

*縄文時代:時間によって様々な映像が流れます。


*放送の予定

*手前の映像を映し出しています。

*イベント用の舞台もあります。

*インタラクティブミラー:ハコダテファッション、早送り巻き戻し、スマイルプレイなどが楽しめます

*曜日や時間などあるようですが、工作など様々な活動を行っているようです。

*3Dプリンターなど

*自分の顔が宇宙服の中に映ったりします。

*ペイントプレイ、アニマルフェイス、液体金属、雪の世界

*水族館、宇宙服、アートフェイス

*アートフェイス

*IKABO1号機:行ったときは調整中で動くのを見ることはできませんでした。

*ワークショップキット貸し出しカウンター:ソニーの商品を使ったタブレットを使っての簡単なプログラミングやパズルなどを貸し出してもらえます。

*ハリストス正教会の鐘の中から見る函館の景色を360度パノラマ画像で見られます。


*想像の廊下:床に投影された画像を踏んだりすると光が反応した入りします。

*テラス:椅子と机が設置され木のぬくもりが感じられます。打ち合わせなどに使っている人もいました。

*はこだてみらい館からみる函館駅:遮るものが無いので眺めが良いです。

*行った時の映像はアメリカにある洞窟の3Dでした

*3Dシアター

*3D映像を見るための貸し出し眼鏡

*施設内はバリアフリーでスロープや手すりも充実しています

*はこだてみらい館、はこだてキッズプラザ料金表

*みらい館に入館し、そのチケットを掲示すると写真のお店で特典が受けられます。

*みらい館なので券売機もハイテクです

*平成28年10月15日にキラリス函館3階にオープンしたはこだてみらい館の紹介です。上の写真のようにハイテクな機器などがそろい函館市の肝いり?で始まったはこだてみらい館ですが稼働率は思いのほかよくないのではないでしょうか?私が行った平日の夕方には職員や業者さんのような人はいましたが、親子は私達だけの貸し切りでした。んーもったいない。遅くまでやっているので夜は来るのかな???皆さん一度行ってみてはいかがですか。

住  所:北海道函館市若松町20番1号 キラリス函館3階
営業時間:午前10時~午後8時
定休日:年末年始(12月31日~1月1日),館内整理日(毎月第2水曜日)
電話番号:0138-26-6000
入館料:当日券:  大人 600円
          子ども(高校生以下)300円(未就学児無料)
    団体券:  大人 480円
          子ども(高校生以下)240円(未就学児無料)
    3か月パス:大人 1,800円
          子ども(高校生以下) 900円(未就学児無料)
    6か月パス:大人 3,000円
          子ども(高校生以下)1,500円(未就学児無料)
    2館共通券:大人600円、中高生300円、小学生500円
          未就学児300円(生後6か月未満無料)

※団体は、20人以上とします。
※当日券は、当日一回のみ有効。退出後は無効。
※共通券は、当日何度でも両館を往来可能
※3か月パス、6か月パスは、期間内何度でも利用可能
*提携駐車場有り

*はこだてみらい館公式ホームページ

 - ご当地物, 函館駅, 観光

  関連記事

函館 ハリストス正教会 360度パノラマ写真 パート2
函館 宝来町 ベリーベリービースト オムライス メニュー 写真
函館本通り 洋食 キッチンデューク 生姜焼き 写真 NO3
函館梁川町 ビストロやまくろ 1500円肉コースランチ メニュー 写真
函館 赤川 惣菜 大地 メニュー 昼限定お弁当 写真
函館 北海道新聞花火大会№7
函館市の隣街 七飯町 ケーキや焼き菓子 キャトルセゾン 写真
旧函館区公会堂 360度パノラマ写真
函館から約1時間半乙部町「釧之助」 魚介 おいしいかまぼこ 写真
函館 松陰町 寺本豆腐店 豆乳 おから 写真