函館市非公式観光サイト

函館 観光情報 ランチ 居酒屋 ディナー 360度 ホテル・旅館・温泉バリフリー情報:函館や道南の地域に密着した地場の企業を紹介し応援しています

函館公園こどものくに 日本最古の観覧車など園内紹介 写真 ユンボ動画 営業時間

      2017/06/03

函館公園こどものくに 日本最古の観覧車など園内紹介 画像 ユンボ動画 営業時間


*こどものくに新幹線

スポンサーリンク



*こどものくにの乗り物券販売所

*日本最古の観覧車の紹介

*新幹線ひろばの踏切

*日本最古の観覧車写真

*メリーゴ-ランド

*カエルつり

*動物の乗り物

*おばけのくに

*飛行機

*ユンボ

*ユンボは2台あります。向って左側の方が使いやすいようです。

*バズーカ砲

*乗り物

*フロッグジャンピング

*スカイチェアー

*ロボットの乗り物

*射的やひもくじ

*ロータリーチェア

*ユンボの動画

*函館山の麓で桜の花見などでも有名な函館公園内のこどものくにの紹介です。昭和31年に開園したかなり歴史のある小さな遊園地です。大きな遊具は全部で12種類で後は小さな遊具になります。この小さな遊園地で有名なのは昭和40年に大沼公園(昭和25年設置)から移設した観覧車です。頂上付近に行くと津軽海峡が望めます。絶叫などの物はありませんが、若干いつ壊れるのかなと違う恐怖感は味わえるかもしれません(笑)。後はネットでも記載がありますが一つの乗り物の料金が300円という金額がやはり若干高めなのかなと思います。維持して行く為にはしょうがないのかもしれませんが。なぜかというと混んでるのにほとんど当たった事がないからです。この日も平日の3時半くらいでしたが、最初他にお客さんが一組いましたが、最後は職員2名でに私と子供でした。無くなると寂しいので頑張ってもらいたいです。

住  所:北海道函館市青柳町17-4
営業時間:平日11:00~16:00  
     土日祝10:00~17:00(春休み、夏休みは土日祝と同じです。)
定休日:11月下旬から3月下旬と雨天
電話番号:0138-22-5039
利用料金:入園料無料
     1人1回どこでも300円
     ※回数券(8枚)2,000円
*駐車場有り

*函館公園こどものくに公式ホームページ

*函館公園 360度パノラマ写真 上から
*函館公園 360度パノラマ写真 パート2
*函館公園 360度パノラマ写真 パート3
*函館公園 360度パノラマ写真 パート4
*函館公園 市立函館博物館 景色などの紹介 写真
*函館公園の中のかわいい動物たちの紹介 写真 営業時間

 - ご当地物, 函館 公園 広場, 函館山, 観光

  関連記事

今日の函館山の写真 平成28年12月12・13・14・15・16日 北埠頭より
函館山と北海道新聞花火大会№4 ~スライド~
函館 大門横丁 バル 写真
函館 大沼 鶴雅オーベルジュ エプイ パン 写真 NO2
北海道新幹線 新函館北斗駅 お土産売り場 おがーる 写真
函館から約1時間 江差町 ひのき亭 メニュー 写真
2017北斗市で有名な法亀寺しだれ桜 満開のライトアップ 平成29年5月4日 画像2
今日の函館山の写真 平成28年2月2日
函館 北斗市 ラーメン 絆 写真
函館 見晴公園内 香雪園 もみじフェスタ 写真 パート4