函館市非公式観光サイト

函館 観光情報 ランチ 居酒屋 ディナー 360度 ホテル・旅館・温泉バリフリー情報:函館や道南の地域に密着した地場の企業を紹介し応援しています

函館から約1時間 厚沢部町 道の駅あっさぶ 売店紹介 写真

   

函館から約1時間 厚沢部町 道の駅あっさぶ 売店紹介 画像


*道の駅あっさぶ外観

スポンサーリンク



*厚沢部お休み処 百姓屋:外からと中からの購入が出来ます。

*お休み処 百姓屋メニュー

*お休み処 百姓屋メニュー:ソフトクリーム(バニラ、モカ、クリームチーズ、ココア)

*お休み処 百姓屋メニュー:ジェラート(バニラ、ハスカップ、赤肉メロン、チョコレート、ストロベリーヨーグルト、抹茶)

*お休み処 百姓屋メニュー:かき氷(いちご、ブルーハワイ、コーラ、メロン、ピーチ、マンゴー、ラムネ、グレープ
サクランボ、オレンジ)かき氷+ソフト、かき氷+ミルクはプラス150円で出来ます。

*道の駅内からのお休み処 百姓屋メニュー

*イートインスペース

*しいたけの木

*なめこの木

*お米:ゆめぴりか、ふっくりんこ

*えぞまいたけ、きくらげなどの生のきのこや乾燥させたもの、きのこのお茶など

*地元の工芸品

*地元のお菓子など

*地元のかりんとうやこうれん

*厚沢部産のお味噌や切干の野菜など

*厚沢部の豆のほか檜山の特産品

*地元の日本酒、焼酎、ワインなどのお酒

*地元のお味噌、そば粉、卵、水、黒豆茶

*ほうれんそう、しろ菜などの地元野菜

*かたこ餅、生そば、あさみさんのホワイトロールケーキ

*ニラ、水菜などの野菜

*大福(こしあん)

*まいたけご飯(ホタテ入り)

*売上ランキング(週間):1位アスパラ、2位まいたけ、3位レタス、4位どんきみ、5位生きくらげ

*ご当地ピンズ

*函館から1時間ほどの所にある厚沢部町の道の駅 あっさぶさんの紹介です。函館からは新函館北斗駅がある旧大野地区から中山峠に入り山を越えるとある最初の町です。厚沢部町で有名なものといえば何と言ってもジャガイモの「メークイン」ではないでしょうか。その他にも黒大豆のお茶やお菓子、サツマイモとジャガイモを使った喜多里の焼酎などが有名です。ここの道の駅は地元のヒバ材を使用して建てられた建物になっています。店内も広く食べ物を販売している百姓屋や販売も地元の新鮮野菜、工芸品、飲料、食品加工品などなど豊富に取り揃えられています。ドライブでの休憩もよいですが、隣には公園もあるので、子供と一緒にのんびりするのもよいのではないでしょうか。

住  所:北海道檜山郡厚沢部町緑町72-1
営業時間:8:30~18:00(5月~10月)
     9:00~17:00(11月~4月)
休館日:年末年始(12/30~1/5) ※11月頃に職員の研修の為休館日2~3日間有り
電話番号:0139-64-3738
*駐車場有り:50台位
*トイレ有

*厚沢部町 道の駅あっさぶ 公式フェイスブック

 - ご当地物, スイーツ, 観光, 道の駅, 食事

  関連記事

函館 北斗市七重浜 麺屋 鬼平 写真
函館 高田屋嘉兵衛銅像 冬 画像
函館市の隣街 七飯町 ケーキや焼き菓子 キャトルセゾン 写真
函館 北斗市 大野 焼肉 ひび屋 お勧め 写真
函館 七飯藤城 手打ちそば 田舎家 メニュー 写真
函館 大沼 牛乳で有名な山川牧場 モータウンファクトリー  ローストビーフサンドショップ 紹介 写真
わくわくお菓子の王国 はっぴーディアーズ 長万部(旧中ノ沢小学校) 写真
函館市人見町 惣菜の店 くりや 激安コロッケ5個100円 メニュー写真
函館 カフェダイニング アイムライン 写真 ランチパスポート掲載店
函館市宝来町 たこ焼き こがね ランチタイム18時まで 写真